FXに関するメリットやデメリット

日本銀行がマイナス金利を導入したことを受け、最近ではFXに興味を持ち始める方々が増えてきています。しかしながらインターネット上で検索してみると、FXにより資産を失ったことや借金地獄に追いやられた等ネガティブなことが目立ち、危険なものやギャンブルであるといった印象を持ってしまう人が多いです。

事実、元本以上の資産を失ってしまう可能性もあります。しかし、正しいFXに関する知識と資産管理ができれば資産を増やしていくことが可能です。
具体的に書いていきます。

FXはレバレッジというものを利用し損益を生み出します。
これは、日本国内の業者では25倍までとなっています。
保有資産にこのレバレッジを利かせることで、数銭の値動きを利用し損益を生み出すのです。
初心者の方には、スキャルピングという手法をお勧めします。
これは、ポジション(他の通貨を売買し保有すること)の時間が数秒から数時間なため、ポジションを保有したまま寝て、寝ている間に借金を追ってしまうというような心配がなくなります。

聞き覚えがあるリーマンショックのような事態が寝ている間に起きても、ポジションを保有していなければ資産を失うことや、借金を追ってしまうようなことは決してありません。
少しでもFXに興味を抱いた方は、まずはインターネット等で軽く知識を学ぶことをオススメします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です